編み物資格を完全マスター!

編み物資格を完全マスター!サイトイメージ

編み物資格講座を提供している諒設計アーキテクトラーニングの講座内容や編み物資格で学ぶことについて詳しく詳細までまとめているサイトです。

MENU

編み物のプロが作った作品例

編み物のプロが作った作品はどこで見れる?

編み物教室やカルチャースクールなどに通い、講師から直接、編み物を教わっている方は、編み物のプロとも言える講師の作品を参考にすると良いでしょう。

では、独学で学んでいる方は、プロが作った作品例をどこでみれるでしょうか?書店で販売されている書籍やインターネットには、編み物作家と呼ばれるプロが制作した作品をみれます。

編み物のプロが作った作品例

特に編み物本は、これから編み物を始めたい方向けのものから、すでに編み物をしたことがある中級者・上級者向けの書籍まで揃っているので、自分のレベルに合わせてプロの作品を確認できるでしょう。

また、編み物には「かぎ針編み」、「棒針編み」、「アフガン編み」などの編み方があり、それぞれの編み方別に書籍が出版されています。したがって、自分はどの編み方で作品を制作したいのか方向性を決めることも大切です。

編み物のプロを目指してスキルを向上させよう!

編み物が初心者の方でも、プロを目指すことは可能です。では、どのような点に注意しながら編めばよいでしょうか?まず基本的なこととして、常に同じ姿勢と同じ力加減で編むことです。

また、毛糸玉からのびた糸を小指と薬指ではさみ、人指し指から編み地までの距離を短めにキープしながら編み進めるようにしましょう。そして、網目数をしっかり数え、1段ごとに目数を確認することも大切です。

初心者の方によく見られるのは、毛糸を針で引っ張りすぎることです。編む際には、針先だけを動かすように気を付けましょう。これらの点を踏まえて制作することで、プロレベルの作品を完成できるでしょう。

プロのスキルが学べる通信講座

3年連続口コミ評判ランキング1位と獲得している「諒設計アーキテクトラーニング」の「編み物マイスターW資格取得講座」を受講すれば、初心者の方でもプロレベルまでスキルを上達させることが可能です。

この講座では編み物の基本から始まり、棒編み、かぎ編み、アフガン編み、ダブルフックアフガン編み、機械編み、指編みを学べます。

そして、マフラーやセーター、バッグ、帽子、小物なども実際に制作することで、編み図を理解することはもちろん、編み方も身に付けることができます

日本生活環境支援協会主催の「編み物マイスター」と、日本インストラクター技術協会主催の「手編みニットデザイナー」の2つの資格にも対応しているので、編み物のプロを目指している方に特にオススメです。

編み物マイスターW資格取得講座


TOP