編み物資格を完全マスター!

編み物資格を完全マスター!サイトイメージ

編み物資格講座を提供している諒設計アーキテクトラーニングの講座内容や編み物資格で学ぶことについて詳しく詳細までまとめているサイトです。

MENU

手芸スキルの向上にも役立つ資格

手芸スキルの向上に役立つ資格とは?

近年、手芸で自分の作品を制作、それを販売して生計をたてたり、副業したりしている方が増えています。手芸と一言でいってもその幅はとても広く、さまざまななジャンルに分類されます。

具体的には編み物、織物、刺繍、裁縫、紐細工などがあります。その中でも「編み物」は手芸のスキルの向上に役立つ資格も存在しているため、多くの方から注目されています

手芸スキルの向上にも役立つ資格

その資格とは、日本生活環境支援(JLESA)が主催している「編み物マイスター」と、日本インストラクター協会(JIA)が主催している「手編みニットデザイナー」です。

編み物資格とは?

編み物資格を保有していると手先が器用な印象を与えることはもちろん、自分のモチベーションアップにもなります。では、編み物資格ではどのようなことが求められているのでしょうか?

「編み物マイスター」は、編み物の歴史、編み物の種類、編み物に必要な道具、編み物に適した毛糸の種類や選び方、洗濯方法、アイロンのかけ方、作品の取り扱い方などの知識を身につけている必要があります。

一方、手編みニットデザイナーは、初心者向きの編み物や簡単に制作できる作品についての知識を持っているだけでなく、アドバイスもできる能力も求められています。

また、棒編みやアフガン編みなどで作品を作る際の注意点、応用の方法、バリエーションについての理解なども有していることを証明します。

このように編み物資格取得を目指して実践することは、手芸のスキル向上に役立ちます

手芸のスキル向上に役立つツールとは?

編み物資格取得を目指して、どのようにスキルを向上させることができるでしょうか?独学でも市販の書籍を見ながらスキルの向上を目指せますが、分からない部分にぶつかってしまうと挫折してしまう方も少なくありません。

そこでおススメのツールは、自分のペースで学べる講座で、分からないことは何度でも自由に質問して疑問を解消へと導けるサポートが整った「諒設計アーキテクトラーニング」の「編み物マイスターW資格取得講座」を受講することです。

この講座は初心者の方でも問題なく学べるカリキュラムが構成されているので、どなたでも安心してスキル向上が目指せます

また、履歴書にも記入することが可能な2つの編み物資格取得にも有効な講座内容となっているにもポイントです。まずは諒設計アーキテクトラーニングへ無料の資料請求をしてみませんか?


TOP