編み物資格を完全マスター!

編み物資格を完全マスター!サイトイメージ

編み物資格講座を提供している諒設計アーキテクトラーニングの講座内容や編み物資格で学ぶことについて詳しく詳細までまとめているサイトです。

MENU

編み物はフリマアプリでどれくらい売れる?

編み物の手芸作品をフリマアプリで販売するには?

スマートフォンの普及に伴い、フリマアプリを利用して、制作した作品を販売している方が増えています。また、オリジナル作品を求めて、フリマアプリを利用する方も多く、需要と供給が成立していると言えるでしょう。

編み物などの手芸作品の場合、一番悩むのが価格設定です。作品にかかる「材料費」はもちろんのこと、作業にかかる「手間賃」も加算して販売したいものです。

編み物はフリマアプリでどれくらい売れる?

フリマアプリで販売する場合、作品に興味を持っていただいた方の反応や表情をみることができません。あまりにも低価格を設定すると儲けは全くでませんし、高値を設定すると値段だけをみてスルーされてしまうこともあります。

また、同じような作品を出品しているライバルがいると、オリジナリティに溢れているか、価格を安く設定するかなどの工夫も求められます。

そのため、まずは妥当な価格を設定して、その売れゆきから様子を判断する必要もあるでしょう。

編み物作品の相場はどのくらい?

編み物作品の相場は、それぞれのアイテムによって変動してきます。また、デザインや使用している材料によっても変わってくるでしょう。

たとえば大手フリマアプリで販売されている手編みセーター(大人用)の価格をみてみると、高い作品は100,000円以上しているものもあれば、3,000円前後で購入できる作品もあります。

そのため、相場がどのくらいなのかを一概に述べることはできません。そのらめ、制作した作品は、すでに販売されている作品を参考にして、価格設定するのもひとつの方法と言えるでしょう。

編み物資格を取得していると売り上げアップにつながる?!

完成した作品を販売する際、編み物資格を保有していることをアピールすると売上げアップにつながります。つまり、資格があることで、顧客は安心感や信頼感が得られるため、同じような作品を販売している人が複数いる場合、間違いなく資格を保有している人から購入するでしょう。

ですから、すでに編み物のスキルを持っている方も、売り上げアップのために編み物資格取得を目指すことをおすすめします。

また、編み物で作品を制作して副業したい!と検討している方は、資格取得を目指しながら編み物のスキルアップが図れるでしょう。

編み物資格にはいくつかの種類がありますが、日本生活環境支援協会主催の「編み物マイスター」と、日本インストラクター協会主催の「手編みニットデザイナー」が評判となっています。この機会に資格取得を目指してみませんか?

編み物マイスター認定試験


TOP