編み物資格を完全マスター!

編み物資格を完全マスター!サイトイメージ

編み物資格講座を提供している諒設計アーキテクトラーニングの講座内容や編み物資格で学ぶことについて詳しく詳細までまとめているサイトです。

MENU

ダブルフックアフガン編みのやり方と応用

ダブルフックアフガン編みとは?

ダブルフックアフガン編みは、両端に同じサイズのかぎ針がついた”ダブルフックアフガン針”を使って編む技法のことです。

通常の”シングルフックアフガン針”は、棒の先端に1つだけフックが付いており、平面的な編み地が編めます。しかし、ダブルフックアフガン針は両端にフックがあるので、輪編みができ、立体的な編み地が作れます。

ダブルフックアフガン編みのやり方と応用

また、2本の糸を使って編むため、織物のように厚地で丈夫な編み心地を楽しめるのが魅力となっています。

ダブルフックアフガン編みのやり方とは?

では、ダブルフックアフガン編みの基本のやり方をみてみましょう。

くさり編み目の作り方

  1. まず針にルーブを巻き付け、糸をひきだします。
  2. そして、糸端を引き締めて最初の目の完成です。
  3. 針に糸をかけて引き出すと、1目編み目ができます。
  4. 繰り返して編み続けます。

表編み目の作り方

  1. 前の段のたて目に針を入れ、向こう側の糸をひっかけます。
  2. 引っ掛けた糸を引き出せば、表編みは完成です。

裏編み目の作り方

  1. 糸を手前におき、針を前段のたて目に入れます。
  2. 針に手前から糸をかけます。
  3. 糸を引き出せたら、裏編み目の完成です。

バックステッチの作り方

  1. 前段の追いを手前に倒し、向こう側のたて目に針を入れます。
  2. 前段の追いの裏山が手前に来て完成です。

メリヤス編み目の作り方

  1. 前段の追いの下からたて目の間に、針をいれて糸をかけ、糸をひきだします。
  2. 糸が輪にくくぐようにひきだしましょう。
  3. その後、針を前段のため目の2目にいれます。
  4. 糸をかけて2目から一度に糸を引き、2目の完成です。

ダブルフックアフガン編みを応用するには?

ダブルフックアフガン編みは、さまざまな作品を編むことが可能です。たとえばダブルフックアフガン編みの特徴ともいえる厚地を生かし、マットやひざ掛けなどは人気です。

また、マフラーやバック、ストール、ショール、帽子、ポーチ、ネックウォーマー、ソックス、ルームシューズ、ヘッドバンド、また、糸を細くすればスマホケースやネックレスなどの小物類なども編めます。

基本のダブルフックアフガン編みをマスターしたら、糸の色を数色使用したり、模様を編み込むことで異なる雰囲気の作品を仕上げられるでしょう。

また、「アフガンかのこ編み」や「アフガンねじり編み」などの応用編にステップアップし、腕を磨かれるのもオススメです。


TOP