編み物資格を完全マスター!

編み物資格を完全マスター!サイトイメージ

編み物資格講座を提供している諒設計アーキテクトラーニングの講座内容や編み物資格で学ぶことについて詳しく詳細までまとめているサイトです。

MENU

赤ちゃんの足のサイズに合わせて編み物できる

編み物の定番「ベビーシューズ」

赤ちゃん用の小物はどれも小さくてかわいいものです。特にお人形さんが履くようなキュートな「ベビーシューズ」は、編み物の定番とも言えるほど多くのママさんがチャレンジしているアイテムです。

赤ちゃんの成長はとても速く、数ヶ月単位でサイズも変動してきます。特にシューズは安いものではないので、赤ちゃんのサイズに合わせて自由に調整しながら編むことができるベビーシューズは、人気があり注目されています。

赤ちゃんの足のサイズに合わせて編み物できる

また、赤ちゃんが生まれる予定のお友達がいるときは、ベビーシューズを編んでプレゼントすれば大いに喜ばれることでしょう。

かぎ針編みで編めるベビーシューズ

道具1本で編めるかぎ針編みは、編み物が初心者の方でも手軽に始めやすい技法です。ベビーシューズはとても小さい上、好きなサイズに調整できるという魅力もあります。

手芸店などでも道具を揃えられますが、100均ショップでも道具が揃っているので、初心者の方はまずは100均で道具を揃えてから始めることも可能です。ベビーシューズ制作に必要なものは、毛糸、かぎ針、とじ針、はさみだけです。

毛糸の種類は豊富にあり悩まれることでしょう。購入する際に注意したいこととして、赤ちゃんの肌に刺激がすくない毛糸を選ぶようにしましょう。

そして、刺激の少ない毛糸を選んだなら、毛糸に合ったかぎ針を選びます。毛糸に何号のかぎ針が必要なのか記載されているので、確認されることをおすすめします。

ベビーシューズ制作にチャレンジしてみよう!

かぎ針編みシューズというと女の子のイメージを持つ方もいるかもしれませんが、寒色系のカラーを上手に使用すれば、男の子でも履くことができるベビーシューズを作れます。

また、シューズだけでなく、暑い夏の時期に履けるサンダルも制作することが可能です。レース糸や夏を乗り切れる涼しい素材で編むことができるでしょう。

寒い時期には足首まで隠れるハイカットベビーシューズやスニーカータイプのシューズで冷えから体を守ることができるでしょう。

足のサイズに合わせて編めるので、足にピッタリフィットし、お出かけにもおススメです。足首まで編み込む必要があるので、制作時間を必要としますが、達成感がある作品となること間違いないでしょう。

是非、自分だけのオリジナルベビーシューズを作成し、赤ちゃんが身に付ける可愛いものをたくさん作ってみませんか?


TOP